地元福井県の郷土料理、母直伝の里芋の煮っころがしです。上庄の里芋を使用しました。うちの味は少し濃いめです。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (5人分)

里芋
700g位
醤油
大さじ4
砂糖
大さじ2
みりん
ひと回し分
ほんだし(顆粒)
小さじ1

作り方

  1. 里芋は皮を剥いて(今回は剥いてある物を使用しています)お湯で煮こぼす。これによってぬめりが取れます。煮過ぎないよう注意。
  2. お湯が沸騰したら、芋をざるにあけ、水で軽く洗う。
  3. 鍋に砂糖大さじ2、醤油大さじ4を入れ、中弱火で蓋をして煮る。こげないよう、時々しゃもじで混ぜる。
  4. 水分が飛んで来たらみりんをひとたらし回しかけ、てりを付ける。みりんに火が通ったら出来上がり!