石川県金沢市の郷土料理の治部煮。手軽に牡蠣で作ることができます♪薄力粉でつけた優しいとろみがポイントです。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (2人分)

牡蠣
6〜8粒
小松菜
1/3束
しめじ
1/2パック
ししとう
4~6本
片栗粉(牡蠣を洗う用)
大さじ1
薄力粉
大さじ2
めんつゆ
大さじ2
みりん
大さじ1
100cc
■【とろみ用】
薄力粉
大さじ2
大さじ4

作り方

  1. 牡蠣はボウルに入れて、片栗粉を全体的にまぶし、そ〜っと優しく水で汚れと片栗粉をよく洗い流し、ザルに上げておく。
  2. 小松菜は根元を切り落として、4cmぐらいの長さに切る。しめじは小房に分ける。とろみ用の小麦粉と水を器に混ぜておく。
  3. 牡蠣の水気をキッチンペーパーで優しく拭き取って、ビニール袋に小麦粉と牡蠣を入れて、まぶす。
  4. 鍋に水・めんつゆ・みりんを加え中火にかける。沸騰したら、小松菜・しめじ・ししとうを入れて2分煮る。
  5. 3の牡蠣を軽く粉を叩いて落としてから鍋に入れて、更に2分煮て、一度火を止める。
  6. とろみ用の水溶き小麦粉をかき混ぜてから火を止めた鍋に入れ素早くかき混ぜる。再び中火に1分かけ、とろみが出てきたら完成♪
  7. 器に具材を入れ、上からとろみがついた汁をかけて、召し上がれ(*´艸`)♪