象印の圧力IHなべ”煮込み自慢”で作る信州長野の郷土料理です。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (4個分)

■A
薄力粉
50g
強力粉
50g
小さじ1/2
ベーキングパウダー
小さじ1
60mL
サラダ油(生地用)
小さじ1/2
野沢菜漬け
85g
ごま油
大さじ1/2
きび砂糖
小さじ1
いりごま
大さじ1/2
サラダ油(焼き蒸しおやき用)
大さじ1/2
クッキングシート
18cm×18cmに切ったもの1枚

作り方

  1. 野沢菜漬けは流水で洗い、水けを絞ってからみじん切りにします。
  2. フライパンにごま油を熱し、①を炒め、きび砂糖といりごまを混ぜたら、常温になるまで冷まし、4等分しておきます。
  3. ボウルにAをいれ、木べらなどでよく混ぜ合わせ、くぼませた中央に水とサラダ油(生地用)を入れて手早くこねます。
  4. ③の生地がまとまったら、スケッパー(製菓道具があれば)などで4等分にして丸めます。
  5. ④をめん棒で直径13~15cm程度まで円の外側の生地が薄くなるように丸く伸ばします。※
  6. ⑤の中央に②をのせ、生地の外側をひっぱりながら包み、穴が開かないように真ん中でしっかりと閉じます。
  7. 《焼き蒸しおやきにする場合》
  8. サラダ油(焼き蒸し用)を熱したフライパンに、⑥の口を閉じた方を下にし手入れます。
  9. フライ返しで直径7cm程度になるように押さえながら、両面にきつね色の焼き目がつくまで焼きます。
  10. ⑨をクッキングシートを敷いた圧力IHなべ付属の蒸しカゴに並べます。
  11. 《蒸しおやきにする場合》
  12. ⑥を直径7cm程度になるように成型して、クッキングシートを敷いた蒸しカゴに並べます。
  13. 圧力IHなべの内なべに水150mL(分量外)と⑩もしくは⑫を入れ、本体にセットします。
  14. 『圧力調理』キーを押して【一定圧力】を選び、『▽』『△』キーで調理時間を【10分】に設定、『スタート』キーを押します。
  15. 終了のメロディー(ブザー)が鳴ったら、出来上がりです。