象印の圧力IHなべ"煮込み自慢”を使った新潟の郷土料理です。本来はウサギ肉ですが、今回は鶏もも肉を使ったレシピです。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (4人分)

鶏もも肉
200g
里芋(正味)
200g
大根
100g
にんじん
40g
ごぼう
40g
たけのこ(水煮)
40g
ぜんまい(水煮)
50g
こんにゃく
60g
■A
ごま油
大さじ1・1/2
薄口しょうゆ
小さじ2
小さじ2/3
だしの素
小さじ1/2
600mL

作り方

  1. 鶏もも肉とたけのこはひと口大に切ります。
  2. 里芋は皮をむき、2.5cm厚さの半月切り、大根は5mm、にんじんは3mm厚さのいちょう切りにします。
  3. ごぼうはささがきにし、水にさらしてアクを抜き、ざるにあげます。
  4. 水煮ぜんまいは水洗いし、4cm長さに切ります。こんにゃくは短冊切りにし、湯通ししてザルに上げます。
  5. 圧力IHなべの内なべに①~④とAを入れ、本体にセットします。
  6. 『圧力調理』キーを押して【一定圧力】を選び、『▽』『△』キーで調理時間を【20分】に設定、『スタート』キーを押します。
  7. 終了のメロディー(ブザー)が鳴ったら、アクを取り、全体を混ぜ、器に盛りつけます。